朝礼ネタ

朝礼ネタとビジネスについて

朝礼ネタ に困った。朝礼の良いネタはないか。企業としての朝礼のあり方やトップの姿勢を正すことは朝礼のネタに困る社員を出さないことに通じます。しかし、朝礼ネタサイトをお探しの貴方にとって、まずは目前のスピーチへの対応をどうするか。朝礼のネタや話題をどう処理するかという厳しい現実に対処しないわけには行きません。

そこで朝礼ネタの見つけ方・探し方を考えてみたいと思います。皆が感心するような話題をやっきになって探してしまう。そんなことを耳にしますが、朝礼のネタや話題自体はごく身近に転がっているものです。時事や時候に関するネタ及び仕事に関する話題であれば、時事や時候と仕事とがお互いに関連することもあり、最も身近な見つけ易く扱いやすいネタと言えるのではないでしょうか。

朝礼ネタは?明日は私が朝礼当番

新年の挨拶の例文と朝礼

2013年が明けました。新年の朝礼ネタと言えば「新年の挨拶」そのもの。まずは定番の新年の挨拶の例文を参照しましょう。その上で、実現可能かつ希望に満ちた抱負を交えた挨拶に仕上げたいものです。会社よっては仕事始めの朝礼の場が、社長や役員の独壇場であったりしますが、1月の半ば位までは新年ならではの話題でも問題ないので、朝礼当番の順番が回ってきたら是非そこで、新年の抱負を披露してみましょう。

朝礼ネタと地震

朝礼のネタに地震の話はあまりにもタイムリーです。突然日本を襲った世界でも最大級の大地震(東北地方太平洋沖地震)。それは、福島第一原発の爆発と放射能の飛散を誘発し計画停電による世の中の混乱といった事態を引き起こしつつ現在(2011_03_19)も進行中です。

ゴールデンウィーク 穴場スポットと朝礼ネタ

ゴールデンウィークを唯の連休と考えるのは誤りです。当サイトのページ【ゴールデンウィーク(GW) 穴場スポットと格安・激安の旅】に驚異的なアクセスがみられました(2012_04_28現在)。朝礼ネタにゴールデンウィークを使うケースは存じていましたが「これほどの関心」があるとは意外でした。アクセスの検索フレーズのメインは[ゴールデンウィーク 穴場]。朝礼ネタの大きなテーマとして意識し、スピーチ化することの意義の大きさを感ずる次第です。

東京電力の計画停電情報

東京電力の計画停電の実施と復帰及び地震関連最新ニュースの閲覧が出来ます。

東京電力の計画停電と東北関東大震災の情報

地震と朝礼ネタと言えば東北関東大震災意外考えられません。東北関東大震災という名称は報道関係での呼び名ですが、気象庁の命名は「東北地方太平洋沖地震」です。朝礼ネタへの採用では「東日本大地震」と、短めが良いかも知れません。

東日本大地震での被害状況には目を覆うばかりですが、窮状に耐えつつも前向きに再起を誓う被災者の方々の姿。思いもよらぬ福島第一原発の爆発と放射能漏れやこれに対する政府や東京電力の対応には、企業・個人としても教訓が多々あると思います。また、輪番停電改め計画停電による影響は生活への脅威として大きく立ちはだかっています。東京電力のみならず東北電力も実施する計画停電の登場は、いかに現代文明が電力に依存しているかを痛感させる出来事でした。

朝礼での一言

朝礼の一言は一言であっても苦手な人には大変です。実際一言話せるネタが練れていれば一言でも二言でも苦ではありません。これは「一言」をして従業員を苦痛におとしめている企業責任が全く無いとは言えません。

今般、朝礼のやり方について、本気の朝礼とか感謝の朝礼というフレーズが囁かれています。本気の朝礼とは、居酒屋てっぺんが提唱するスタッフの本気を引き出す朝礼のことであり、感謝の朝礼とは、ココシス代表取締役会長の提唱する我慢をさせない職場を実現する朝礼とのこと。

本気の朝礼:http://teppen.info/gathering/
感謝の朝礼:http://www.kansha-chourei.com/infotop_index.html

いわゆる、企業にとって本当に効果のある朝礼のやり方の紹介です。経営者や管理職の朝礼での一言が朝令暮改となるような企業であってはなりません。上記の提唱は、朝礼のやり方というより、あり方の根本を問うものとなっています。

朝礼ネタサイトとネタのいろいろ

朝礼で時事ネタ:皆の良く知る話題を切り口を変えて。時事ネタの場合、新聞の記事の紹介に終わらせず、一言で良いので自身の見解を述べると尊敬?されます。暗い話題より明るい話題をネタに。

朝礼で時候ネタ:世の中の季節行事や月ごとの季節ネタなど。時候ネタを探る努力は取引先との挨拶にも通じるので無駄になりません。
※文末に1月~12月の各月のネタの一例を挙げています ⇒各月ネタの例

朝礼で仕事ネタ:安全衛生関係は無難なネタ。品質管理も会社の永遠のテーマですが、さりげなく触れないと敬遠されるかも。朗報であれば業務報告のネタも良いかもしれません。その他、部署に関係なく会社全体にかかわるトピック的なネタ。

朝礼で健康ネタ:花粉症・インフルエンザ・メタボなどのポピュラーなネタ。自身が心がける健康法の紹介は好まれます。

朝礼ネタに自己紹介:『自己紹介』は工夫次第でバリエーションも豊富です。

朝礼 ネタ はまず切り口を変えて

このように考えるとネタや話題自体はいくらでもあるわけで、その話題にどのような所感を付けられるかで「皆を感心させる」スピーチかどうかが決まって来ると言えましょう。スピーチのネタや話題にどのような所感を述べられるか。それには日頃の問題意識の深さやその人なりに確立された定見の確実性が力を発揮することは間違いありません。しかし、一般人はあらゆる分野に精通するスペシャリストではありません。スペシャリストでないからこそ朝礼ネタに困るわけです。

膨大な情報が氾濫する昨今、情報を受け入れるのがやっとというのが実情ではないでしょうか。それでも情報を受け入れた際に心のどこかで「所感」が動いているのも事実。要はネタや話題に対する「切り口」を変えて所感とするところに「皆の感心」をさそう肝があると言えましょう。

朝礼 ネタ の切り口を変えるとは

実のところ「切り口」を変えるというのは意識付けと訓練を要するけっこう大変な作業ではあります。自在に切り口を変えて物事をみることができれば、物凄い企画マンにだってなれてしまいます。しかし、当面する問題は朝礼のネタの調理法であり企画ではありません。まずはフーンと言わせるスピーチになりさえすれば良いのです。

そのための切り口を変えるとは、ネタとして拾った物事や事象を良く観察して「役に立つ角度からの見方」を見つけるということです。あまり良い例では無いかもしれませんが、オリンピックの渦中、活躍した選手の頑張りを称えて見習うというだけでは普通のお話ですが、国民がオリンピックに心を一つにする理由を切り込めばより感心してもらうことが出来るのではないでしょうか。こういったことも「切り口を変える事」と言えるのです。

★ヒント:朝礼ネタに雑学を利用すると切り口を変える一助になります。

朝礼ネタに名言・格言

朝礼ネタに名言や格言を引用することはよく見受けます。とりわけ 明日の名言 と言われる「あした」をテーマ・素材とした名言には、希望があり企業に入社したての新人さんに最適なものを多く見受けます。

各月の朝礼ネタの例

各月は日本の場合、情緒豊かな四季に属しています。『朝礼ネタ 春』の場合は企業や学校の清新なスタートがイメージされます。『朝礼ネタ 夏』にあっては熱中症の予防に留意して如何に元気に乗り切っていくかがテーマに浮かびます。今般、電力供給量の問題で耐え抜く夏ではありました(2011年夏)。『朝礼ネタ 秋』の場合は実りの秋のイメージで結果を出す猛チャージを・・といったところでしょうか。『朝礼ネタ 冬』、春を信じて耐え忍ぶ季節。風邪やインフルエンザの予防も大きなテーマです。

このように、季節ごとのネタのイメージをバックに意識しつつ、各月のネタをスピーチ化できれば話題にも幅ができるのではないでしょうか。

朝礼ネタ 1月
成人の日・箱根駅伝・サッカー、ラグビー、ゴルフ大きな大会・・|1月の花と季語

朝礼ネタ 2月
節分・バレンタインデー・プロ野球とJリーグキャンプイン・国立大学入学試験・・|2月の花と季語

※関連サイトの記事:朝礼ネタ2月と安全スローガン

朝礼ネタ 3月
春分の日・ホワイトデー・プロ野球とJリーグの開幕・国際婦人デー・・|3月の花と季語

※関連サイトの記事:朝礼ネタ3月と安全スローガン

朝礼ネタ 4月
新学期・新年度・エイプリルフール・ゴールデンウィーク・・|4月の花と季語

朝礼ネタ 5月
ゴールデンウィーク・メーデー・憲法記念日・母の日・・|5月の花と季語

朝礼ネタ 6月
衣替え・沖縄慰霊の日・父の日・梅雨・台風・・|6月の花と季語

朝礼ネタ 7月
海開き・富士山開き・プロ野球オールスターゲーム・・|7月の花と季語

※関連サイトの記事:7月の朝礼ネタと安全スローガン

朝礼ネタ 8月
原爆の日・終戦記念日・阿波踊り・花火大会・・|8月の花と季語

朝礼ネタ 9月
防災の日・敬老の日・動物愛護週間・秋分の日・台風・・|9月の花と季語

朝礼ネタ 10月
衣替え・体育の日・ハロウィン・日本オープンゴルフ・・|10月の花と季語

朝礼ネタ 11月
文化の日・七五三・勤労感謝の日・・|11月の花と季語

朝礼ネタ 12月
天皇誕生日・大晦日・有馬記念・Jリーグ公式最終戦・・|12月の花と季語